Information

2021.01.07

新型コロナウィルス感染拡大による条件付きでの営業のご案内(2021年版)

2021年を迎えましたが、
新型コロナウィルスの感染が
全国的に拡大しております。
昨日は全国、並びに大阪府の1日の感染者数が過去最多になりました。

竹田写真館では現在「条件付きでの営業」として
こちら側とお客様側にそれぞれ条件を設けさせていただいております。
下記条件を満たすお客様、またご同意いただけますお客様のみ
ご予約のご案内をさせていただきます。
一方的なお願いで大変恐縮ですが、
写真館という場を踏まえて、
今まで通り、リスクの少ない安全よりの選択をしながら、
感染拡大の場にならないよう、
引き続き努めて参りたいと思います。
ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

◯こちら側の営業再開への条件としまして

1、お客様が触れられる可能性が高い場所を重点的に、
消毒用エタノールIP「ケンエー」で除菌清掃をします。

2、撮影前のリスニングですが写真館入口付近でマスク着用の上、安全な距離を保って行います。

3、撮影中は入り口扉を開放し、換気扇とサーキュレーターを使用しまして、常時換気をさせていただきます。

4、加湿器で可能限り湿度を40〜60%に保ちます。
また空気清浄機2台を常時稼働させ感染リスクを可能な限り軽減します。

5、撮影中もマスク着用で安全な距離を保って行います。

6、通常はたくさんお話をして、場が和んでからの撮影で全体一時間の内容ですが、
感染リスクを減らすため縮小バージョンで進めさせて頂きます。

7、プレゼントで撮らせていただいておりましたスナップ写真が撮れない場合もあります。

8、通常は前後のお客様とのインターバルを15分で設定しておりますが、
しばらくの間はインターバルを30分にしまして、いつも以上に清掃と換気を行います。

9、普段の生活において、マスク着用を徹底し、手洗い除菌を頻繁に行い、可能な限り人混みを避け、
健康管理には万全を尽くします。

10、私自身、毎日検温をし、37.3度以上の熱が出た場合、若しくは熱がなくても、
咳、喉の痛み、倦怠感等、味覚障害等のコロナウィルスの症状が疑われる場合は
直前でもお客様に状況をお伝えしまして休業させていただきます。

11、10、のような症状がでた場合は医療機関の指示に従い、
安全が確認されるまで休業いたします。

12、私自身がコロナウィルスに感染した場合は、
直近2週間以内にご来館されましたすべての皆さんに、
速やかに状況を連絡させて頂きます。

 

◯お客様様側の営業再開への条件としまして

1、以下の場合はご来館をご遠慮させていただきます。
・どなたかお一人でも、37.3度以上の熱、もしくは体調不良の方がいらっしゃる場合。
・咳、喉の痛み、倦怠感等、味覚障害等のコロナウィルスの症状が疑われる場合。
・解熱剤を使用されている場合。
・新型コロナウイルス感染症陽性とされた方と濃厚接触があった場合。
・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合。
・過去14日以内に政府から入国制限、入国後観察期間を必要とされている国、地域等へ渡航並びに当該在住者と濃厚接触がある場合。
・クラスターが発生している場所に何かしら心あたりがある場合。

2、大変心苦しいですが、ご入館前に皆様の検温をさせていただき、
37.3度以上の方がいらっしゃる場合、もしくは明らかに咳をされていたり、
体調不良の症状が見られた場合は、その場で撮影を中止させていただきます。

3、ご来館いただく皆様には、撮影時以外のマスク着用、手洗い、咳エチケット、
備え付けのビオレu手指の消毒液、もしくは手ピカジェルでの消毒をお願いします。
靴底もこちらで除菌させていただきます。

4、大勢での撮影をしばらくの間ご遠慮させていただきます。

5、撮影される方の中に、ご年配の方、基礎疾患のある方、妊娠中の方、小さいお子様がいらっしゃる場合、
またそのような方と同居されている場合は、皆様でお話し合いいただきまして、この時期に本当に必要な撮影なのかを
今一度ご検討いただけますでしょうか。

6、もし写真館来館後に、1、のような症状が出た場合、
もしくは新型コロナウィルス検査が陽性だった場合は、
感染の拡大を防ぐために速やかにご連絡いただけると幸いです。

 

なお以下の場合は、ご予約の直前であっても休業させていただきます。
ご理解ご了承のほどお願いいたします。
休業の場合はこちらから直接ご連絡させていただきます。

1、私自身が新型コロナウィルスに感染した場合やそのような症状が見られる場合。

2、家族、仕事関係、お客様などで新型コロナウィルスに感染された方などが出て私自身も濃厚接触者となった場合。

3、政府、大阪府、大阪市、関係機関より休業要請を受けた場合。

4、世の中の状況が悪化した場合。

5、営業をするための色々な準備ができなくなった場合。

 

*緊急事態宣言が再発令された場合は、
その状況下で写真館という場所が本当に必要か、そうでないかを
自身で検討した上で、営業を自粛すべきかどうかの判断を
させていただきたいと思います。

お客様側でも、色々なことが考えられると思います。
竹田写真館ではキャンセル料はいただいておりませんので、
当日朝でも結構です、お問い合わせフォームからキャンセルしてください。

お問い合わせ