Profile

竹田俊吾

2008年、スタジオ勤務を経て独立。
フリーランスのカメラマンとして関西を拠点に雑誌、広告などを中心に活動しています。
20代の頃に日本を2周した経験から、雑誌『Meets Regional』連載企画日本探訪ユニット「J-Boys」の次男役に抜擢。
同年より全78回6年半にわたり日本の自慢出来るひと、ことを取材。
沢山の方から伺った貴重なお話は現在の考え方に至る一つの礎になっています。

その後発生した東日本大震災や自身の環境の変化から写真を撮る人間として何が出来るかを考えた末、
2012年、「残す」をテーマに週末だけの竹田写真館を間借り営業で始めました。
仕事に関しても同じく「残す」ことと「伝える」ことを今まで以上に意識して取り組んでいく大切なきっかけになりました。
2015年、念願の事務所兼スタジオを設けることができました。週末は写真館をこちらで営業。
2018年、独立から10年が経ち、少し立ち止まって今までの仕事の写真の整理を始めました、
そしてこれからの助走になるように、ホームページをリニューアルいたしました。