Information| 2016.12

2016.12.31

今年の営業が終了致しました。

info20161231
今年も無事に1年を終えることが出来ました。
床面のペンキも塗り替え来年にむけて真っ白な気持ちで
お正月を迎えさせて頂きます。

竹田写真館にお越し頂きました皆様、
いつも写真館を支えて下さっている皆様。
今年もありがとうございました。

想いを持って始めた写真館ではありますが、いざ始めるとこれでいいのかと
自問自答しながら一喜一憂の4年間。
5年目を迎えた今年、ようやく少し肩の力を抜いて、
落ち着いて、楽しみながら営業出来るようになってきました。
そう思えるようになってきたのも、ご丁寧に頂いた御礼のメールやお手紙。
また毎年お越し頂いて色々とお話させて頂けるお客さまの存在があってこそです。
必要とされる喜びが大きな大きな原動力となっています。

偉そうに「写真に残しましょう。」といいながら、
逆にお客さまから大切なことを学ばせて頂いてばかり。
あっと言う間に過ぎていくバタバタの日常の中、
当たり前のように周りにいて下さる、いてくれる、大切な人に感謝をする事を
僕が教わる写真館になっています。

何事も始めることが簡単な便利な世の中ですが、
続けることの大切さと続けられる有り難さを噛み締めながら、
皆様の「思い」と大切な「当たり前の日常」を残すお手伝いがしっかりできるように
来年も精進していきます。

来年もどうぞよろしくお願い致します。
本当にありがとうございました。
皆様よいお年をお迎えください。

2016.12.26

冨重寫眞所

info20161226_1
info20161226_2
info20161226_3
info20161226_4
先月に出張で伺った熊本で現在も営業を続ける冨重寫眞所。
今年創業150年。営業を続ける写真館としては日本最古、いや世界最古とも言われています。
初代冨重利平さんは長崎の日本営業写真の第一人者上野彦馬さんに師事。
西南戦争で消失する前の熊本城、夏目漱石さん、小泉八雲さんなどを撮影。
4月に発生しました熊本大震災で被災した写真館を来年の営業再開に向けて修復中
のところ現在の四代目に少しだけ写真館をご案内頂きました。
当時の七五三の写真、小泉八雲さんの横顔や貴重な熊本城。
内観もタイムトリップしたかのような素敵な空間でした。

今年秋に開催された『冨重寫眞所開業150年 利平と写真』のチラシの一文です。

「この度の「熊本地震」により、県内各所で自然の美しい景観が破壊され、
また多くの文化財がその被害にあいました。
大きな被害が起きる度に風景が変わり行きます。それまでの当たり前の
風景がその時強く蘇り、私達は改めて自分の足元の風景に気づかされ、
何かを失くした時に感じる常日頃の佇まいの有難さ、素晴らしさに
思いを馳せます。、、、、、」

写真が町や建物を復旧したり、病気やけがをされた方を治療したり、
空腹を満たすことは出来ませんが、
文中にもある、大切な日々の「当たり前の風景」を残し続けることで、
必要な時に必要な方の力になれる。
そう信じて今後も日々精進致します。

あらためまして熊本地震で被災された皆さまには、
心よりお見舞い申し上げますとともに
被災地の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

2016.12.24

2017年1月2月開館日のご案内

どうぞよろしくお願い致します。

1月
07日(土)終日
08日(日)10時45分以降終日
09日(月)11時15分以降終日
14日(土)午前のみ
15日(日)終日
21日(土)終日
22日(日)終日
28日(土)終日
29日(日)終日

2月
04日(土)終日
05日(日)ポラロイド写真館@竹田写真館(イベント開催)
11日(土)終日
12日(日)終日
18日(土)終日
19日(日)終日
25日(土)終日
26日(日)終日

*撮影は一時間程度です
*完全予約制になります
*上記以外の日時でも可能な限り調整致します
*上記は本日(12/24)の予約状況で以降の予約は反映されません

お気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせ