Information| 2014.10

2014.10.30

2014年11月開館日のご案内

どうぞよろしくお願い致します。

03日(月)11時から15時半
08日(土)12時半まで
22日(土)終日
23日(日)12時半から15時半
24日(月)終日
30日(日)10時から11時、12時から15時半まで

*撮影は一時間程度です
*上記以外の日時でも可能な限り調整致します
お気軽にお問い合わせ下さい
*完全予約制になります

お問い合わせ

2014.10.21

竹田写真館は二年を迎えました

info20141021_1
info20141021_2

御礼のご報告が大変遅くなりましたが、
9月22日、竹田写真館は二周年を迎える事ができました。
写真館にご来館頂きました皆さん、
いつも写真館を支えて下さっている皆さん、
本当にありがとうございました!!

また先週10月12日、『竹田写真館二周年』感謝の会に
お越し頂きました皆さんも本当にありがとうございました!!
同時開催の『KOCHI natural MARKET』、『アトリエe.f.t.』のワークショップも
大盛況でした。
『KOCHI natural MARKET』は今後も隔月で開催していきます。
またこちらのブログからご案内致しますので、
どうぞよろしくお願い致します。

最後に会場となったスタジオをお貸し頂きました『STUDIO CINQ』さん、
ポラロイド用のフレームを特別に作って頂いた『粂井仰』さん、
今回も美味しいクッキーを作って頂いた京都元田中の『WEEKENDERS COFFEE』さん、
そしてお越し頂いた皆さん。
皆さんのおかげで、台風の影響もない秋晴れの中、二周年を迎える事ができました。
本当にありがとうございました!!
当日はバタバタしておりまして色々と失礼があったかと思いますが、
この場をお借りしましてお詫び申し上げます。
今後も気持ちを込めて、写真館続けさせて頂きます。
皆さんどうぞよろしくお願い致します。

写真は『アトリエFinch』さんからお祝いで頂いた二代目フィンチ君です。

2014.10.06

”KOCHI natural MARKET@OSAKA vol.1”

『竹田写真館二周年』感謝の会。
当日、会場一つ上の階で高知好きの有志が集まって高知マーケットを開催します!!
安心安全な食材に加工品、お飲物をご用意しております。
是非是非お越し下さい!!

“KOCHI natural MARKET@OSAKA vol.1”

海、山、そして燦燦と輝く太陽。
雄大な高知の自然の恵みいっぱいに育てられた新鮮な食材を皆さんにお届けします!
高知のことを少しでも知ってもらえるように
ヒトとヒトの繋がりをひろげて出会いの場を作ります!

●日時
2014年10月12日(日) 12:00~18:00(売り切れ終了)
今後偶数月第2日曜日(予定)

●場所
SUTDIO CINQ 3F
大阪市中央区上町1-8-2 協和ビル3F南側
http://www.studio-cinq.jp

●企画
KOCHI GOOD FOODS 市吉秀一、COACH SITE
http://www.kochigoodfoods.com/

●参加してくださる方々

ファームVegeco(春野)
青切りレモン、直七、仏手柑、レモングラス、大根、カブなどの間引菜各種、ルッコラ、バジルほか
http://vegeco.jp

刈谷農園(いの)
有機しょうが(新しょうが)
http://kariya716.com

桐島畑(四万十)
季節の無農薬野菜各種

おかざき農園(春野)
今年一番採れトマト
http://www.okazakinohen.com

いちえん農場(四万十)
無農薬レモン
http://ichiyen.net

and.
SoulSoilsジンジャーティー、ユズハーブティーなど
http://www.and-all.jp

KOCHI GOOD FOODS
ドライベジタブル
http://www.kochigoodfoods.com

and more
出店者は予告なく変更になる場合があります。ご了承ください。

お買い物やキッチンでの野菜入れにも便利、高知名物「新聞バッグ」も限定販売!(数量に限り有り)

また”KOCHI natural MARKET” BARをオープンします。
DJANGOさん特製ジンジャーシロップを使ったカクテルソフトドリンクにビール、アテなど販売予定です。
主役のしょうがは高知県いの町、刈谷農園さんの有機しょうが、
最後に搾るレモンは高知県四万十市、いちえん農場さんの無農薬レモンです。
当日、しょうがもレモンも購入可能です。

DJANGO
http://www.django-cafe.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

What’s KOCHI?
サーフィンと魚と野菜と   文=市吉秀一

高知へ通い出したのは、かれこれ10年近く前でしょうか。
当初はサーフィンのための海通い。ポイントの海へ行って帰ってくるだけ。
その時すでに漁港近くのお店で食べるカツオやサバ、地元の魚の新鮮さと美味しさには
びっくりしていましたが、ここ数年は小さなマイ畑を持ち野菜を育て始めてさらに気付いたんです。
魚だけじゃなく高知で作られた野菜の味の濃さに!そう、高知は食材の宝庫でした。
海の恵み、山の恵み、自然の恵み、どれをとってもとびきりの食材が揃うんです。
それから幾度となく高知を訪れ、知り合った人たちの輪がどんどん広がり、野菜の生産者さん、
漁師さん、伝統工芸の和紙職人さん、飲食店の方々、街場で隣り合わせて友達になった方々・・・。
数え切れないくらい高知での仲間が増えました。その全ての人に共通しているのが
“おもてなし”の心です。誰に対してもオープンマインドで、おおらかで、高知独特の明るい気質は
僕の心を鷲掴みにしてくれました。太平洋のように雄大で、緑濃き山々のように感情が豊かで、
川の流れのようにサラッと気持ちよく、太陽のように熱いハートがあり、高知の人はまさに
高知の自然のそのもののような気がします。

最近高知を訪れるたびに感じるのは、海にいても、街にいても、どこにいても目に見えない大きな手の中で
包んでくれてるような気持ちでいさせてくれて、温かい気持ちにさせてくれます。それはきっと、
高知の自然、街、人々が自分と合っているに違いない、自分を受け入れてくれてるんだと思います。

そんな中で、大好きな高知のことを関西の人たちにも伝えたいと考えていたら、
今回このような機会に恵まれました。高知での人の輪で繋がった生産者さん達が
真心込めて作った野菜やくだもの、加工品を少しですが持ってきます。
高知の太陽と土と自然のダイナミックさが目一杯つまったものばかりです。
当日は高知から生産者さんも駆けつけてくれています。ぜひ会場へ足を運んで、
手に取ってみて下さい。お話聞いて感じてください。高知のことを。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●特別企画
『J-Boys』トークショー 17:30~18:30

雑誌『Meets Regional』の7年目を迎える連載企画『J-Boys』の三兄弟によるトークショーです。
『J-Boys』とは音楽家でバーテンダーの『お兄ちゃん』こと松田圭則、写真家で次男の竹田俊吾、Meets Regional副編集長の三男藤本和剛
の三兄弟によるニッポン・カルチャー探訪ユニットです。
「日々是れJ」「体験と感動」をモットーに、革ジャン・垂れサンのロックンロールスタイルで日本を巡って丸6年。
高知のこと、関西のこと、日本のこと、今までの取材を通して感じたこと喋らせて頂きます。