Diary | 繋がり

2019.06.09

『ホーリーの似顔絵と竹田写真館のポラロイド写真館』終了致しました

本日は竹田写真館の催しにたくさんの方々に
お越しいただきました。
皆さん本当にありがとうございました。
似顔絵、写真館共々満員御礼で
たくさんの方々とお会いできた嬉しい一日でした。

さらには色々とご縁のあった『ホーリー』こと堀本勇樹さんと
ご一緒させていただく、そんな数年来の目標が実現できました。
限りのある予約枠を使わせていただいて
職権乱用ですが、我が家も三姉妹を描いていただきました。
たくさんのグッズとともに
ご出店いただきましてありがとうございました。

そんな実りある一日の反面、
今回ポラロイド写真館に関しましては
前回以上にバタバタとしてしまいまして
ゆったりお迎えすることができず、
長らくお待たせしてしまったお客様もいて、
反省の一日でもありました。
次回は来年2月開催予定ですが、
今回の反省踏まえて、いい形にできればと思っています。
そしていよいよポラロイドフィルムも残りが少なくなってきました。
あと開催も2回か3回かなと。
貴重なポラロイドフィルムを使っての簡易版写真館。
またのお越しをお待ちしております。

本当にたくさんのご来館ありがとうございました。
待たせてしまったり、バタバタとゆっくりお話もできずすみませんでした。
最後に撮らせて頂くのを忘れていたお客様もいましたが、
写真使用を快諾して頂きました皆様。ありがとうございました。























2019.06.01

いよいよ来週日曜日です

いよいよ来週日曜日に開催になりました
ホーリーの似顔絵と竹田写真館のポラロイド写真館。
あいにく似顔絵のご予約はいっぱいになりましたが、
グッズ販売を行なっていただきます。
ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。

またポラロイド写真館の方は、
13時台、15時台、16時台は余裕あります。
こちらも併せて宜しくお願い致します。
竹田写真館での次回開催は来年2月(予定)になりますので
是非この機会に宜しくお願い致します。

詳しくは下記ご参考くださいませ。
イベント詳細
ホーリーの似顔絵
ポラロイド写真館とは
竹田写真館のポラロイド写真館
写真館のご予約

2019.05.23

ホーリーの似顔絵が満席になりました


ご案内させていただきました
『ホーリー』こと堀本勇樹さんの似顔絵ワークショップですが
定員に達しましたので、受付を締め切らせていただきました。
ご予約いただきました、皆様ありがとうございます。
あっという間にいっぱいになりましたが、
こちらでのご報告が遅くなり失礼いたしました。

残念ながらワークショップは満席になりましたが、
13時~15時の間には物販コーナーが設けられます。
是非お気軽に竹田写真館にお越しくださいませ。

2019.05.22

竹田写真館は今の場所に移って五年目を迎えました

本日竹田写真館は今の場所に移って四年が経ち、五年目を迎えます。
これもひとえに今までお越し頂きました全ての皆様と、
いつも支えて頂いています皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。

正直あっという間でもあり、まだ四年!という感じで
過ぎ去った歳月の記憶なんて曖昧なもんだなと思います。
でも過ぎ去った歳月を侮るなかれで、
まだお腹の中にいた末っ子は、今年、年少組です。
そして我が子もですが、お客様のお子さんも、
もちろんそのお父さんお母さんも四年が経っているわけですね。
そして僕も。
これは曖昧なんて言葉では片付けられない、
現実というものがそこにあります。

そんな浮遊しているような不思議な時間と記憶を
しっかり写真が残してくれてるのかなと思います。

間借りでスタートした写真館ですが、
お店を構えて営業することで
この場所もまた、
お越しいただいたすべてのお客様の時間と記憶を
刻んでいっているような気がします。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

2019.05.06

6月9日はホーリーの似顔絵と竹田写真館のポラロイド写真館

似顔絵と写真館が体験できるイベントを、

来月6月9日(日)
11時から17時開催します。

場所は
大阪市天王寺区空堀町10-15 1F
竹田写真館です。

似顔絵は12枠の予約制、
写真館は24枠の予約優先制です。(14時台は満席となりました)

詳しくは下記ご参考くださいませ。
ホーリーの似顔絵
>似顔絵のご予約 horimotoxxyoko@gmail.com
竹田写真館のポラロイド写真館
写真館のご予約

2019.05.05

ホーリーの似顔絵@竹田写真館


嬉しいお知らせです。
次回6月9日開催のポラロイド写真館ですが、
大人気『ホーリー』こと堀本勇樹さんの似顔絵ワークショップを
ポラロイド写真館と一緒に開催していただけることになりました。

堀本さんとは浅からぬ縁がありまして、
学年はだいぶと違うんですが、
同じ中学校出身で、
僕は嫁が、堀本さんはお父さんが高知出身で
以前写真館で開催していました高知マーケットにも
ご参加頂いたことがありました。
その時から一緒にやりたいですね!と言っていましたが、
どんどんお忙しくなってらっしゃってて、
似顔絵ワークショップもすぐに予約が埋まるという噂をチラホラ、
わざわざ写真館にお越しいただくのも申し訳ないなと、
時間だけが過ぎていました。
そんな中、先日お会いした時に、軽くその話題に触れてみましたら
是非!とお返事をいただいき、3年越しに実現できることになりました。

ホーリーさんの似顔絵は
もちろん似顔絵なんですが、
もはや作品!
「安くないですか??」と言いそうになるくらい
本当に本当にお得な内容です。
一番大切なところに飾りたくなる似顔絵で、
我が家も立場を悪用してお願いしようと思っております。

ご予約が12枠ですので一瞬で埋まってしまうと思いますが、
写真館のお客様に優先してご案内できたらと思い
こちらのホームページとインスタにて先行にてご案内させていただきました。
是非ご予約は早い目にお願いします。
もし満席になっても13時から15時は物販をしていただけますので
どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

似顔絵は1人1枠20分で2000円となります。
3人ご家族の場合は3枠分のご予約が必要です。

01_11:00~11:20
02_11:20~11:40
03_11:40~12:00
04_12:00~12:20
05_12:20~12:40
06_12:40~13:00
休憩/物販
07_15:00~15:20
08_15:20~15:40
09_15:40~16:00
10_16:00~16:20
11_16:20~16:40
12_16:40~17:00

似顔絵のご予約はこちらのアドレスからお願いします。
horimotoxxyoko@gmail.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
堀本勇樹
YUKI HORIMOTO

大阪生まれ、大阪在住。通称ホーリー。
イラストレーターとして活動し、グッズ制作や個展を開催するほか、
イベント限定の似顔絵制作もSNSなどで話題となっている。

Instagram
HP
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019.04.07

ショーウィンドウ


竹田写真館のショーウィンドウのディスプレイを約2年半ぶりに変えました。
ご来館予定のお客様、ご近所のお客様、
是非ご覧くださいませ。

2019.04.03

キッチンニコ


心斎橋のキッチン和(KITCHEN NICO)さんが
本日で16周年を迎えられます。
この入れ替わりの激しい時代に16年は本当に凄いことだと思います。

思い返せば12年前のこの日、
翌年の独立に向け営業活動をしていたタイミングで
色々と相談していた後輩から
「今日知り合いのお店が周年なんで一緒に行きません?」
と言われ一緒に行ったお店こそキッチン和さんでした。
お店はパンパン、記憶は曖昧ですが、
街のオシャレさん、飲食関係、出版関係、デザイン関係、
音楽関係、映画関係、ファッション関係、
他にも多種多様な職種の勢いのある方々が集まっていて
今までの生活では出会えなかった人たちと名刺を交換させていただき、
自分自身も興奮して、独立への不安しかなかったところから
何か空気がガラッと変わった感じがしたというか、
前向きななれた一夜だったような気がします。

翌年に無事に独立でき、
その後は、飲みにいったり、取材で伺ったり、
イベントでお会いしたりしていましたが、
最近は夜の街自体にほとんど出れていなくて
ご無沙汰しております、、、。

キッチン和さんの周年のDMは毎年お店の前で撮影されていました。
今回オーナーさんが変わられるタイミングで、
まさに続きであり、新しい始まりでもある16周年のアニバーサリー。
そんな大切なタイミングにわざわざ
竹田写真館にご来館いただき、撮影をしていただきました。
僕にとっては感謝の場であり、甘酸っぱい思い出のお店の
新たな船出にご協力できて本当に嬉しい限りです。
この度はおめでとうございます。

2019.04.01

Meet Regional


本日発売。令和元年5月号のMeets Regional。
撮影させて頂いた写真が表紙になりました。
創刊して今年で30周年、まさに平成と共に、、、。
そんな節目に本当にありがたいことです。

そもそもまだカメラマンを目指す前の約24年前、
20歳頃から23歳くらいまで、毎月購入しては、
特集はもちろん、モノクロページ、プレゼントのコーナーまで
全て読破していました。
美味しいお店から、街の深いところ。ファッション、
カルチャー、面白い人、新しい動き、最先端のいろいろなこと。
そして何か心に引っかかるコピーや文章、目が止まる写真。
Meets Regionalはその当時の僕にとって、
情報を得るためだけのものではなく
オシャレで面白い大人の世界の入り口というか
モノサシであり方位磁石のような存在でした。
そしてカメラマンの世界に入り、独立した33歳、
まさかそんな雑誌の写真を自分が撮れる日が来るとは
夢にも思いませんでした。
そこから11年、様々な撮影をさせていただきました。
連載もさせていただきました。

昭和に生まれ、14歳で平成に変わり、
その当時お年玉で買ったウォークマンが
本当に嬉しかったことを今でも覚えています。
そこからパソコン、インターネット、携帯電話、スマホ、SNSと
情報を得る手段や娯楽も一気に進化していきました。
当時は今みたいにじっとしていても
情報が転がり込んでくる時代ではなかったので、
お金を出して買った雑誌を大切に隅々まで読んでいたし、
CDからカセットテープにダビングして擦り切れるまできいていた。
そんな気がします。
そして令和はどんな進化を遂げ
どんな時代になるんでしょうか??
楽しみで仕方ないですね。
今月号の『新世代の店』、家宝にします。

2019.01.13

営業開始


2019年、写真館の営業が本日より始まりました。
青空のいいお天気の中、
毎年恒例の記念写真。
今年もこの場所でたくさんのお客様と過ごさせていただくお時間が
今から楽しみです。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

次へ